HOW TO CARE お手入れ方法

シミ

幅広い世代で肌悩みランキング1位の「シミ」。
正しい美白ケアで、透明感のある肌を目指しましょう。

Point

  • 美白有効成分配合の化粧品を使い、メラニンの過剰生成を抑えましょう
  • しっかり効果を発揮させるために、正しい使用方法・使用量を

シミのもとである「メラニン」。肌色を濃くすることで、皮膚の奥まで紫外線が入り込むのを防ぐ大切な役割を担っています。
紫外線などが原因で、メラニンをつくる量が異常に多くなると、ターンオーバーによる排出が間に合わず、その部分だけメラニンが多くたまり色が濃く見えるようになります。
この状態が皮膚全体に起こると「日やけ」、部分的に起こると「シミ」となるのです。

シミの原因を詳しく見る

シミケアのNG習慣

  • 美白ケアはシミができてから始めれば良いと思っている
  • 日やけ止めを塗るなどの紫外線対策を行わない
Step 1

化粧水は適量を肌全体に

量は減らさず、必ず使用量を守りましょう。適量を正しい使用方法で使うことではじめて、美白の効果が発揮されます。
パッティング(ポンポンとやさしく押しこむ)しながら、肌全体になじませましょう。

Step 2

美容液は美白有効成分配合のものをセレクト

美白有効成分配合のアイテムを選びましょう。
まずは顔全体になじませて。まだシミになっていないところも、肌の奥で過剰にメラニンがつくられている可能性があります。

Step 3

日やけしやすい部分もしっかりケア

頬の高いところなどは、特に日やけをしやすい部分。お手入れを忘れずに!

Point

紫外線対策も忘れずに

紫外線を浴びることで、シミのもととなるメラニンが多く生成されます。
紫外線防止効果のあるベースメイク料を使用することはもちろん、 紫外線の強い季節は日やけ止めを併用しましょう。

USE IT 使用アイテム