1. HOME
  2. キャンペーン
  3. 極寒トラブルはパーツ別に制す!

もっとも乾燥する2月!キレイの鍵を数字で読みとく 極寒トラブルはパーツ別に制す!

  • 顔まわり
  • 唇
  • 手
  • 目もと
  • 頬

肌はパーツによって皮膚の厚みや保護機能も異なります。それぞれの部位にあわせたお手入れで、たっぷりのうるおいに満ちたとろけるようなフォンデュ肌へ!

1症状:顔まわりがぼんやり、しまりがない……

50代は20代に比べ弾力が20%減!だからハリを形状記憶

若々しさを現す弾力は年々低下し、肌を支えられずにゆるんでいきます。ゆるみが気になったら、すぐにケアを始めることが大切です。
「活潤リフトエッセンス」と「活潤リフトクリーム」で、うるおいもハリも角層の奥まで届けながら、逃さずに保持するWの弾力ケアを叶えます。

乾燥による小ジワを目立たなくする
「効能評価試験」済み

活潤リフトエッセンス
〈エイジングケア美容液〉
30mL 9,000円(税抜)

商品の詳細はこちら

活潤リフトクリーム
〈エイジングケアクリーム〉
40g 7,000円(税抜)

商品の詳細はこちら

*年齢に応じたケア

ハリをアップさせるヒミツ♥

  1. たるみをグッと
    引き上げる
    マスクを仕込む
    と効果的。

    エッセンスを塗る前に使えば、エッセンスの浸透がさらにUP!引き上げマスクで顔まわりもすっきり。

  2. ハリ感成分で
    弾けるような
    ハリをキープ!

    リフトクリームはぷるんとしたハリ感成分入り!とろけるように肌になじむのにベタつかないのも◎

2症状:唇の縦ジワ、皮ムケでカサつく

乾きやすさは頬の4倍
濃密パックで皮ムケ回避

唇の角層は、顔の中で最も薄いまぶたよりもさらに薄く、水分蒸発量はなんと頬の4倍。ただし、肌は28日で生まれ変わるのに対して、唇の周期は3~4日と早いため、しっかり保湿することで、効果も実感しやすいパーツです。
即効性と持続力を兼ね備えた「活潤リップエッセンス」でケアすれば、乾燥知らずのなめらかな唇へ。

活潤リップエッセンス
〈唇用エイジングケア美容液・口紅下地〉
10g 1,200円(税抜)

商品の詳細はこちら

*年齢に応じたケア

マッサージで&ラップで美唇アップ

  1. 1くるくる
    マッサージ

    普段より少し多めの量を唇にのせ、指先で小さく円を描きながら、唇の中央から口角に向かってやさしくマッサージ。

  2. 2即効性のある
    ラップパック

    マッサージの後、唇にラップをかぶせて密封させるとさらにぷるぷるに。

3症状:手あれや深いシワで年齢よりも老け見えに

手洗い1日20回!
だからバリア力強化

手もとは年齢を重ねるほどにハリを失い、シワが増え、老化が顕著に現れます。しかも、手の甲は皮脂腺が少なく、乾燥する冬は特に水分や油分が失われがち。うるおいヴェール効果の高い「活潤ハンドクリーム」で、手の甲はもちろん、指の間や関節、爪先までくまなく塗れば、ふっくら若々しい手もとへ。

活潤ハンドクリーム
〈エイジングケアハンドクリーム〉
60g 1,500円(税抜)

商品の詳細はこちら

*年齢に応じたケア

モイスチュア手袋でふっくらなめらか手肌

  1. 1関節はしっかり
    くるくるぬり

    適量を手にとり、マッサージするようにていねいになじませます。指先や手の甲など特に乾燥が気になる部分には、重ねづけを。

  2. 2スクワラン配合
    の手袋でさらに
    保湿

    活潤ハンドクリームを塗った後にモイスチュア手袋(非売品)で包み込めば、つけたてのうるおいがずっと続く。

4症状:目尻の乾燥小ジワ、まぶたのゆるみで寂しい印象

頬より1/3薄いのに、瞬きは1日30,000回!だから目もとは密封保湿が鉄則

目もとは顔の中で皮膚の厚さがもっとも薄いため、うるおいを保持するセラミドも少なく、バリア機能が弱いパーツ。瞬きなどの動きに加え、冬の乾燥環境では小ジワなどのトラブルもより深刻化。
「肌潤改善アイクリーム」なら、セラミドを産生しながら、乾燥小ジワを目立たなくするので、ピンとハリのある明るい目もとに。

乾燥による小ジワを目立たなくする
「効能評価試験」済み

医薬部外品
肌潤改善アイクリーム

〈目もと用クリーム〉
15g 5,000円(税抜)

商品の詳細はこちら

スペシャルケアで目もとパッチリ

  1. 1肌潤化粧水を
    塗る

    適量(500円玉大)を手またはコットンにとり、ポンポンと肌に押しこむように、やさしくパッティングしながらなじませる。

  2. 2肌潤改善
    アイクリームを
    塗る

    適量(片目米粒くらい)を目まわり全体にやさしく伸ばした後、指の腹を使ってやさしく塗りこむ。

  3. 3アイマスク
    (非売品)
    でうるおい密封

    目もと用に開発した密着シートがうるおいを密封。 アイクリームとのセット使いで集中うるおいケア。

  4. 4肌潤クリームを
    塗る

    適量(パール粒くらい)顔全体にムラなく丁寧にのばし、最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレス。

5症状:何を塗っても乾く脱水症状

加齢によるセラミドの減少で角層の水分量は80%も減!水分補給の前に温めて

冬にケアをしても乾燥が止まらないのは、うるおいを保持するセラミドが年々減っている証拠。年齢とともにセラミドが失われると、肌の水分量が8割も減り老化が加速。セラミドを生み出す唯一の成分、ライスパワーNo.11を高濃度に配合した美容液と、うるおいをキープするクリームのコンビで、ハリツヤもうるおいもアップ。

※シリーズ比

医薬部外品
肌潤改善エッセンス
〈薬用保湿美容液〉
30mL 7,000円(税抜)

商品の詳細はこちら

肌潤クリーム

40g 5,000円(税抜)

商品の詳細はこちら

あたためケアで浸透UP!

  1. 肌を温めて
    から塗ると
    浸透UP!

    洗顔後にホットタオルなどで巡りを良くしてからお手入れすれば浸透効果も◎。

    ※熱さの感じ方には個人差があります。やけどに注意してお試しください。

  2. 通常の
    スキンケアで
    しっかり保湿

    化粧水、美容液、クリームの順でうるおい補給。最後はハンドプレスでしっかり肌の奥まで届けるように。