1. HOME
  2. キャンペーン
  3. 人気のBBクリームとCCクリームを徹底解剖!!

なりたい肌が簡単につくれる♪BBクリームとCCクリームを徹底解剖!!

5/11までプレゼント付キャンペーン実施中!

  • BBクリーム
  • CCクリーム
  • おすすめの使い方

重ね塗りをして作りこんだ肌よりも、素肌そのものがきれいだと思われるようなベースメイクが人気の時代。これ1本でというお手軽さはもちろん、保湿やエイジングケア効果に加え、毛穴やシミ、くすみ補正などのカバー力もファンデーションに引けをとらないレベルです。
米肌のBBクリーム&CCクリームがあれば、なりたい肌もこの1本で思いのままに!

※年齢に応じたお手入れ

知っているようで知らない!?BBクリーム&CCクリームの素朴なギモン

Q1そもそもBBクリームとCCクリームって何?

スキンケア効果とメイク効果を併せもつマルチアイテム

それぞれ機能や効果は異なりますが、UVケア、化粧下地、ファンデーションなど複数の効果を兼ね備えた多機能なベースメイクアイテムです。

ちなみに、BBは「Blemish Balm(傷を修復する軟膏)」の頭文字から名づけられたものです。
CCはBBクリームのようにはっきりとした名称の定義はなく、ブランドによって異なります。
米肌のCCクリームは1本で「Complete Clearness(完璧に澄んだ)」美肌を叶えるものと定義しています。

米肌の2つのベースメイクの主な機能は?
  • BBクリーム:美容液・保湿クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション
  • CCクリーム:保湿クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー

Q2BBクリームとCCクリーム、
それぞれの特徴は?

BBクリームはスキンケア効果、CCクリームはプロテクト&カバー力が優れています。

BBクリームとCCクリームどちらもスキンケア効果やカバー力がありますが、特にBBクリームは、ライスパワーNo.11をはじめとする保湿成分を65%も配合し、日中もうるおいを与え続けるスキンケア発想のベースメイクです。CCクリームは、高いUV防止効果や毛穴カバー効果に優れ、時間が経ってもテカらず毛穴崩れを防ぐベースメイクです。

Q3BBクリームとCCクリームは
仕上がりの肌も違うの?

YES!!

備えもった機能や処方が違うため、仕上がりも異なります。
BBクリームは美容成分を閉じ込める高いスキンケア効果があるため、活きいきとしたうるツヤ肌に。
CCクリームはフェイスパウダー効果があるため、仕上がりは透明感のあるサラサラ肌になります。

Q4ホントに
下地はいらない!?

YES!!

BBクリームもCCクリームも化粧下地や日やけ止め効果はもちろん、保湿クリームの役割も含まれているので、忙しい朝は化粧水の後、これ1本でベースメイクが完了するので、時短アイテムとしても大活躍です。

Q5コンシーラーやフェイスパウダーは併用できるの?

OK!!だけど基本は不要

使い方次第では、BBクリームやCCクリームだけでカバーができます。小鼻の赤みやシミが気になる部分には、ほんの少しの量を指先に取ってトントンと重ねづけしたり、CCクリームにはフェイスパウダー効果があります。
お手持ちのアイテムと併用する場合は、BBクリームorCCクリーム→コンシーラー→フェイスパウダーの順に。

米肌の選べる2つのベースメイク

肌潤BBクリーム〈美容液・ファンデーション〉SPF30/PA+++

こんな人におすすめ
  • 日中の乾燥が気になる
  • ハリ・ツヤのある仕上がりが好き
  • くすみが気になる
  • 日中もうるおいをキープしたい
  • ナチュラルで素肌っぽく仕上げたい

うるツヤ肌をつくる3つのポイント

  • Point1
    スキンケア仕立ての高い保湿効果

    ライスパワーNo.11をはじめとする保湿成分配合で、日中もうるおいを与え続ける、スキンケア発想のベースメイク。ツヤめき、うるおいに満ちたハリ感のある肌へと整えます。

    ライスパワーNo.11/大豆発酵エキス/ビフィズス菌発酵エキス
  • Point2
    毛穴・色ムラも
    気にならないカバー力

    心地良い軽やかな感触で伸び広がり、すっぴんのように自然な仕上がり。
    薄付きでも毛穴・シミ・色ムラをしっかりカバーします。

    素肌 塗布後
  • 毛穴を赤点で強調しています。

  • Point3
    塗布直後 6時間後
    キレイが長持ち!くすみにくくヨレづらい

    化粧持ちUPパウダー配合で、皮脂を吸収!
    つけたての明るい発色が長時間持続します。顔料をアミノ酸でコーティングしており、汗・皮脂と顔料が直接触れないため、メイク持ちが良く、ピタッと肌表面に密着し皮脂に流されにくく、ヨレづらいのです!

澄肌CCクリーム〈日やけ止め・ファンデーション〉SPF50/PA++++

こんな人におすすめ
  • 紫外線を徹底ブロックしたい
  • さらさらの仕上がりが好き
  • たるみ毛穴が気になる
  • 化粧崩れ、テカリが気になる
  • しっかりカバーしながら透明感を出したい

さらさら美肌をつくる3つのポイント

  • Point1
    パウダーなしでも
    さらさら肌が1日中続く!

    フェイスパウダー効果のある「さらさらエアインパウダー」を配合することで、つけた直後から肌表面がさらさら。中が空洞になっているパウダーなので、ふわっと軽く仕上がり、化粧崩れやヨレを防止します。

    • 一般的なパウダー

      中心に脂が集まるのでパウダーの構造が壊れ、化粧崩れの原因に。

    • さらさらエアインパウダー

      皮脂が分散されて吸収されるので崩れやヨレが起きづらい!

  • Point2
    毛穴の開きを抑え皮脂を吸着!
    テカリも防止

    「皮脂吸着パウダー」が毛穴から出る皮脂を吸着し、「毛穴ロックポリマー」が、目立つたるみ毛穴や、小鼻のひらき毛穴をしっかりカバー。自然で美しいツヤをキープしながら、テカりはしっかり防止! 毛穴崩れを防ぎます。

    毛穴ロックポリマーがキメの上に覆い被さり、なめらか肌に。ストレッチ性があるので夕方になると開いていく毛穴にもしっかり対応! 毛穴レスのさらさら肌をキープします。

  • Point3
    国内最高レベルのUV防止効果

    毎日のベースメイクで本格的なUVケアを実現。紫外線によるシミ、乾燥、シワなどのエイジングから肌を守りながら、白肌をキープします。高いUVカット効果なのに、使い心地は軽くなめらか!

    SPF50+/PA++++
    SPF
    短時間で強いダメージを与え、肌の黒化やシミの元になるUV-Bを防止。最高値はSPF50+。
    PA
    シワやたるみを引き起こし、肌の老化を招くUV-Aをブロック。

ムラなくキレイが叶う☆おすすめの使い方

  1. Step1

    手の甲に1プッシュ出し、指先で平らにのばします。このひと手間で、肌にムラなくのばすことができます。

  2. Step2

    中指と薬指の腹でスタンプを押すように、両頬・ひたい・あご・鼻の5ヵ所に平らに置いていきます。

  3. Step3

    中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、たたき込みます。たたき込むことで、肌により密着します。

プレゼント付キャンペーン実施中 5月11日(木)お届け分まで

ご購入の方にプレゼント 活潤リフトクリーム(6回分)
SPF50+/PA++++ 澄肌CCクリーム
〈日やけ止め・ファンデーション〉
30mL 3,500円(税抜)

00 やや明るい自然な肌色

01 普通の明るさの自然な肌色

肌潤BBクリーム)
SPF30/PA+++ 肌潤BBクリーム
〈美容液・ファンデーション〉
30mL 3,500円(税抜)

00 やや明るい自然な肌色

01 普通の明るさの自然な肌色