1. HOME
  2. 美肌辞典
  3. さ行
  4. セラミド

セラミド

セラミドとは、角層内の水分が奪われないように守っている細胞間脂質の構成成分のひとつ。
細胞間脂質は、角層細胞と角層細胞の間を埋め、接着剤のようにつなぎとめており、その細胞間脂質の約50%をセラミドが占めている。

セラミドは20代から加齢とともに減少するとされており、セラミドが減少すると肌のバリア機能が低下し、外的ダメージを受けやすい状態となってしまう。
セラミドが豊富であると、バリア機能が正常に働き、肌内部が潤いで満たされ、透明感のあるキメが整った状態の肌となる。
セラミドを産生する働きを持つ化粧品を使用することなどで、サポートをすることができる。

頭文字から用語を探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行