お電話でのご注文・お問い合わせ:0120-018-755 受付時間:10:00–19:00 年中無休(年末年始を除く)
KOSE PROVISION

送料無料まで、あと3,240円

ご注文金額0円

カートを見る0

  1. HOME
  2. 肌悩みを解決してより美肌へ! Skin care Solution by 米肌
  3. Beauty Study
  4. 肌のハリ感アップ!おすすめ!うるおい満タンクリーム
Product
クリーム

肌のハリ感アップ!

おすすめ!うるおい満タンクリーム

2016/10/7 UP

クリームの役割は「最後のフタ」だけ?
「年齢によってクリームは変えたほうがいい?」
素朴な疑問から効果的な使用方法まで、まとめてご紹介します!

「なめらか」で「ツヤ」のある肌には、クリームはマストアイテム

「これから、肌の乾燥が加速する季節がやってきますね。スキンケアも肌状態に合わせて「しっとりタイプ」にシフトされる方も多いのではないでしょうか?そんな肌状態の変化を感じる中で、一番の衣替え候補アイテムは「クリーム」かもしれません。

「クリーム」は「肌の水分の蒸発を防ぐためのフタ」というとても大切な役割があります。でも、それだけではありません。エモリエント成分(油溶性の美容成分)をたっぷり配合できるクリームには、なめらかでツヤを保つことが出来るというメリットもあります。つまり、クリーム無しのお手入れで「なめらかなツヤ肌」を手に入れることはとても難しいことだといえます。

年齢によって合ってるクリームは変わるの?

答えは、「YES」。女性も男性も年齢とともに皮脂の分泌量は減少します。男性の皮脂分泌量の変化が穏やかなのに対し、女性の場合は30代後半から一気に分泌量が下降します。それ以降も激しい勢いで減少しつづけます。「これまで使っていたクリームでは乾燥するようになった」「お手入れしているのにかさつきや乾燥が気になる」と感じる場合は、今使っているクリームを見直す時期かもしれません。

★年齢サインが気になる大人の肌におすすめのクリーム

活潤リフトクリーム

40g 7,000円 (税抜)

うるおいで満たされ、ハリ感・弾力感を与えるエイジングケア※1クリーム。
年齢とともに皮脂が減少することで乾燥に傾く肌をしっかりサポートするため、エモリエントオイルの配合量を大幅にアップ※2しました。生体類似成分をカプセル化することで、肌なじみが大変良いのも特長のひとつ。しっとりするのにベタつかないこだわりのテクスチュア実現の秘密です。
うるおいのハリとツヤが肌を包み、乾燥による小ジワを目立たなくします。※3 ※1 年齢に合ったお手入れ ※2 自社商品比 ※3効能評価試験済み

★HOW TO APPLY★ クリームの効果をさらに実感!

つけかた1 気になる目もと、口もと、乾燥小ジワにアプローチ

活潤リフトクリームの効果をより実感できるつけかたです。
活潤リフトクリームはもちろん、お手持ちのクリームを使って、ぜひお試しください!

★頬・フェイスライン

手をL字型にして、人差し指をほうれい線に沿わせながら引き上げるようにゆっくりとなじませます。頬全体を引き上げたら、こめかみのあたりでハリを固定するように、3秒間キープします。(頬がたるむ方向に逆らうように引き上げるのがポイント!)ゆっくり3回行います。

★額

片手を額にあてて、軽く圧をかけながら上に引き上げるようにゆっくりとなじませます。額全体を引き上げたら、生え際のあたりでハリを固定するように3秒間キープします。ゆっくり3回行います。

つけかた2 特に気になる乾燥部位を狙い撃ち!

特に乾燥が気になる部位にはこちらもおすすめです。
※水を弾くタイプのクリームでは、このつけかたはできません。
米肌の活潤リフトクリーム、肌潤クリーム、肌潤ジェルクリームは重ねづけが可能です。

特に乾燥の気になる部位には、化粧水と活潤リフトクリームのミルフィーユ塗り(交互につける)もおすすめです。皮膚表面にしっかりとした膜感がつくれます。

肌潤化粧水をコットンに含ませて、やさしくパッティングしながら肌になじませます。

肌潤化粧水がある程度肌になじんだと感じたら、パール粒1個分のクリームを手に取り、少量ずつ5点に置いて、顔全体にムラなくなじませます。

ハンドプレスします。キメの溝に埋め込むイメージで内側から外側、下から上(もしくは上から下)に行います。

肌潤化粧水を手のひらに出し指ですくって、乾燥の気になる部位につけます。

肌潤化粧水を重ねづけした部位へ、活潤リフトクリームを少量足します。

最後にもう一度ハンドプレスをして終了です。

いかがでしたか?
肌のハリ・ツヤに欠かすことのできないクリームで、うるおい満タン美肌をつくってくださいね!

関連記事

スキンケア
保湿
乾燥肌

乾燥肌をどうにかしたい!
化粧水&クリームの「重ねづけ保湿」で乗り切ろう

2015/1/13 UP
トップへ