1. HOME
  2. 肌悩みを解決してより美肌へ! Skin care Solution by 米肌
  3. colum
  4. こまめに直して紫外線をしっかりガード!メイクをしているときの日やけ止めの直し方
Sunscreen

こまめに直して紫外線をしっかりガード!
メイクをしているときの日やけ止めの直し方

2017/03/17 UP

春。紫外線の気になる季節の始まりです!
紫外線対策に欠かせない、「日やけ止め」。「汗をかいたらつけ直して」とよく言うけれど、「どうすればメイクの上からキレイにつけ直せるの?」と思っていませんか?
やり方をマスターして、紫外線ダメージからお肌を守りましょう!

朝しっかり日やけ止めをつけてきても、汗をかいたり、メイク崩れが気になったときは、日やけ止めも一緒につけ直しましょう。こまめに直したほうが、日やけ止めの効果は維持できます。
メイク直しと一緒にできる方法をご紹介いたします。
※日やけ止めのタイプは問いません。

ベースメイクの上からつけ直す 日やけ止めのつけ方

ティッシュやあぶら取り紙などで余分な皮脂を取ります。
※メイク崩れがひどい時は、ベースメイク料のついていないスポンジのキレイな部分を使って、崩れている箇所をふき取ります。

通常使用する半分くらいの量の日やけ止めを出し、両手のひら全体に均一になじませます

肌をこすらないように気をつけながら、手のひらで顔をおさえるようにして、顔全体になじませていきます。

肌表面がベタついていないことを確認してから、ベースメイク料を薄く、軽いタッチで、おさえるようにのばします。
※使用するベースメイク料のタイプは問いません。ファンデーション、BBクリーム、CCクリーム、フェイスパウダーの場合も同じテクニックです。

ベースメイクでも高い紫外線防止効果のあるものを一緒に使うとより安心です。 紫外線が強くなるこれからの季節は、しっかりお肌をガートしましょう!

澄肌CCクリームを、ぜひお試しください!
手に取る量を調節しやすいポンプ式なので、お直しの際も出しすぎず、便利です。

澄肌CCクリーム(日やけ止め・ファンデーション))
澄肌CCクリーム(日やけ止め・ファンデーション)

全2色 各30mL 3,500円(税抜)

国内最高レベルの紫外線防止効果<SPF50+/PA++++>
軽い使い心地、自然な仕上がり。でもしっかりカバー、長時間毛穴の開きが目立たないと大人気のベースメイク。

いかがでしたか?
日やけ止めはこまめにつけ直して、紫外線からお肌をガードしてくださいね!

関連記事

Beauty Study
紫外線

日やけ止めの「SPF」「PA」で何を守ってる?
美肌の大敵「紫外線」を知ろう!

Beauty Study
紫外線防止剤

肌への刺激が気になる!
「紫外線防止効果」が高くても大丈夫?

トップへ