お電話でのご注文・お問い合わせ:0120-018-755 受付時間:10:00–19:00 年中無休(年末年始を除く)
KOSE PROVISION

送料無料まで、あと3,240円

ご注文金額0円

カートを見る0

  1. HOME
  2. 肌悩みを解決してより美肌へ! Skin care Solution by 米肌
  3. 気がついたその日から始めてほしい、ハンドケアのオススメのお話
アイテム別のお手入れ

美しさは年齢による差だでけはありません!
老化は顔だけでなく、手もとにも現れますが、ハンドクリームを使ったお手入れで、手ももっと美しくなれます!

気がついたその日から始めてほしい、ハンドケアのオススメのお話です。

2016/02/29 UP

手もとのエイジングに悩んでいる人は、実はたくさんいらっしゃいます。
そして、手もとは意外と人から見られています。

乾燥したときだけハンドクリームをつけたりしていませんか?
実は、それだけで終わらせてしまうのはとてももったいないんです!
ちょっとしたプラスのお手入れで、将来の美しさの違いに大きく差が出ます。

今日から始めてみませんか?

手の年齢はどこで判断されているのでしょう?

老化は顔だけでなく、手もとにも現れます。 悩んでいる人もとても多い部位です。
人は手の年齢をどこで判断しているのでしょうか?

第1位は、「手の甲のハリのなさ」。 続いて、第二関節まわりのシワ・たるみ。
加齢や乾燥によって起こるさまざまな悩みがあげられていますね。

●手の甲のハリのなさ、シワ・たるみの原因とは?

年齢と共にハリをつかさどっているコラーゲンが減少しますが、それは顔も手も同じことです。
そのため、ハリがなくなってきたり、シワ・たるみの症状が現れてきます。

皮下脂肪が少ないので、ハリがなくなると血管が目立ってしまいます。
「血管の浮き」と言われるのは「静脈」の目立ちによるものです。
年齢と共に血液の流れが悪くなることで、血管が太くなって起こる現象です。

また手の甲は、元から皮脂腺が少ないため、とても乾燥しやすいのです。

まずは手もとにも、化粧水を使ってみて!!

1.化粧水をコットンに含ませて、パッティングします。

いつも使っている化粧水をコットンの裏までしみとおるくらいまで充分含ませて、1~2分を目安にパッティング(ポンポンとやさしく押し込む)しましょう!

2.その後、いつものようにハンドクリームをつけます。

ハンドクリームを手の甲とひら全体につけます。(片手にパール粒1~2個分が目安です)
指の間や、甘皮との境など、細かいところも塗り残しのないように、しっかり、たっぷり塗ってくださいね!

保湿の次はハンドマッサージ!ポイントは“時間を決めること”。

化粧水とハンドクリームで保湿が完了したら、ぜひ取り入れてほしいのが、「ハンドマッサージ」。明るく、つやつやのハンドを目指しましょう!

ハンドマッサージを行う時間を決めるのがオススメ。習慣化させることが、キレイを手に入れる条件です。例えば、お風呂から上がってスキンケア化粧品をつけ終わったら、そのままハンドマッサージをしてみませんか?
入浴後は血行が良くなっているので、効果もバツグンです。

お気に入りのアロマキャンドルなどで、気分をさらにリラックスさせながら行うのもオススメ。 至福の時間になるかもしれません。

顔のお手入れと同じように、すぐ効果を感じることもありますが、はっきり違いを感じるのは、少し時間が掛かる場合もあります。
ぜひ、続けてお手入れしてあげてください。

手の甲や指全体のハリ感アップ、指の明るさアップをさせるなら、米肌直伝のハンドマッサージがオススメです。

米肌直伝のハンドマッサージはこちらから

ハンドケアにオススメのアイテム。活潤ハンドクリーム。

米肌では、活潤ハンドクリームを好評発売中です!
2015年のベストコスメでも大賞を受賞し、美容家さんからも大好評のアイテムです。

ぜひ、米肌直伝のマッサージと合わせて使用してみてくださいね!

いかがでしたか?
顔をお手入れするのと一緒にハンドケアも同時に行うことで、いつの間にか美しさが格段にアップしているはずです!
ぜひ、お試しくださいね!

トップへ