お電話でのご注文・お問い合わせ:0120-018-755 受付時間:10:00–19:00 年中無休(年末年始を除く)
KOSE PROVISION

送料無料まで、あと3,240円

ご注文金額0円

カートを見る0

Beauty Study
エイジングケア

キレイのポテンシャル②
引き出すためのエイジングケアってありますか?

※年齢に合わせたお手入れ
2016/5/27 UP

キレイのポテンシャルを最大限に引き出すために、どんなお手入れが効果的なんでしょうか?
先回(キレイのポテンシャル①)でご紹介したフェーズ1、2に引き続き、今回は「フェーズ3」をご紹介致します。

きちんとお手入れしてあげることで、肌の美しさは違ってきます。
それは自分が持っているポテンシャル(キレイになる力)を引き出すこととも言えます。

基本がなにより大切。ポイントは、うるおい補給を「徹底」すること

30代後半からは「フェーズ3」に入ります。

いつでも基本となる大切なポイントは「保湿」です。
フェーズ2で感じ始めた、油水分の分泌量のバランスの崩れによる「ゆらぎ」が、速度を速めて進行していく時期ともいえます。

「油水分バランスの崩れが進行する」といっても、お手入れ方法が変わるわけではありません。大切なのは、油分と水分の両方の「徹底保湿」を行うこと。「徹底する」とは、なにも特別なことをするということではなく、自分の「肌のコンディションをよく見る」、そして「調節していく」、ということです。フェーズ1と2でのお手入れポイントと同様ですが、季節や体調の影響もより肌に出やすくなりますので、ご自身の油水分補給のレベルでお肌は満足しているかどうかを確認しながら、お手入れをしましょう。

▼十分な水分補給の仕方はこちらから
キレイのポテンシャル①引き出すためのエイジングケア※ってありますか?※年齢に合わせたお手入れ

▼化粧水とクリームの「重ねづけ保湿」はこちらから
乾燥肌をどうにかしたい!化粧水&クリームの「重ねづけ保湿」で乗り切ろう

与えたうるおいを留められる肌をつくり、土台から「乾燥しづらい肌」を目指す

●セラミドで「乾きにくい肌をつくる」

「油分も水分も、徹底して与える」のと同時に、ぜひ取り入れていただきたいことがあります。それは「肌がうるおいを留める力を高め」て、「乾きにくい肌をつくる」ことです。

私たちがうるおいを与えているのは「角層」と呼ばれるところ。表皮という、皮膚の1番上の組織の中で1番外側にあるところです。(私たちが手で触る皮膚は、この「角層」です)
肌はもともと、与えられたうるおいを肌内に留める力を持っています。その「力」とは「細胞間脂質(さいぼうかんししつ)」です。角層細胞と角層細胞にある脂質、ということから、この名前がついています。「脂質」なので、大きくいうと「油溶性のうるおい」なのですが、細胞間脂質の油分は、「油性成分」も「水性成分」も取り込むことができます。

化粧水の水溶性のうるおいも、クリームの油溶性のうるおいも、しっかり取り入れて、蒸発させないように働きます。この細胞間脂質の量が多いか少ないかによって、うるおいを与えたとしても、そのうるおいを継続できる時間に大きく差が出ます。

細胞間脂質の約半分を占めるのが「セラミド」。
つまり、セラミドが多くある肌は、化粧品で与えた「油分」も「水分」も肌内に留めておける時間が長くなるのです。年齢とともに減少していくセラミドは、何もしなければ決して増えることはありません。
実はこのセラミドは20歳を境にすでに減少し始めています。でも大丈夫!このセラミドを増やすことができる成分があります。それが「ライスパワーNo.11」。ライスパワーNo.11配合の化粧品で継続的にお手入れすることによって、うるおいを留める力=水分保能を改善※し、乾きにくい肌になっていきます。

※医薬部外品の効果として

▼「セラミド」の詳しい働きはこちらから!
肌悩みに合わせてプラスしよう!感じて!美容液のスゴイ実力

▼ 詳しくはこちらから 肌潤改善エッセンス(医薬部外品)

30mL 7,000円(税抜)

セラミドを増やして、肌の水分保持能を改善※1できる唯一の成分である、ライスパワーNo.11を高濃度※2に配合した美容液。継続使用することで乾燥や肌トラブルに負けない健やかな肌へ。

※1 医薬部外品の効果として
※2 シリーズ比 

「フェーズ3」からは本気で美白!

●30代後半からのお手入れポイントは?

フェーズ3の始まりである、30代後半からは、どんな方でも個々の肌悩みを感じ始めます。原因は体質もありますが、環境や生活習慣によっても大きく異なってきます。「シミは気になるけど、シワはそんなにないかな?」「シミは気にならないけどシワが・・・」など。個人個人で気になるところは異なりますが、一般的にシミの方が早く症状となって現れるので、フェーズ3からはしっかり美白のお手入れを始めるのがオススメです。

▼ 詳しくはこちらから (左)澄肌美白化粧水(医薬部外品)
※効能:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
▼ 詳しくはこちらから (右)澄肌美白エッセンス(医薬部外品)
※効能:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

「ハリ感アップ」で明るさまで手に入れる

●40代後半からのお手入れポイントは?

40代後半になると、「真皮(しんぴ)」に変化が現れはじめます。真皮とは表皮の下にある皮膚の組織で、コラーゲンやエラスチン、神経や血管のある組織です。真皮にある、コラーゲンやエラスチンがハリ・弾力を司り、表皮を支えているといわれています。
コラーゲンやエラスチンが変性すると、もろくなり切れやすくなります。変性したコラーゲンやエラスチンは表皮を支えられなくなり、これが「シワ」の原因になるといわれており、シワが深刻化したものが、「たるみ」になると考えられています。

▼詳しくはこちらから
見た目年齢を左右するたるみ。どうして肌はたるむの?

●ハリ感と明るさを同時に手に入れる

「くすみのない明るい肌」は、年齢に左右されない美しさを感じさせます。そのためには、基本の徹底保湿とともに、ハリ感のある肌づくりがポイント。ハリ感のある肌は皮膚表面の影ができにくくなるため、肌色もぐんと明るくなります。

▼ 詳しくはこちらから 活潤リフトエッセンス

30mL 9,000円(税抜)

2種のコラーゲンや米ぬか大豆発酵エキス、発酵ヒアルロン酸など、肌にハリ感や弾力感を与える美容成分を惜しみなく配合。
肌の奥からみなぎるようなハリ感、引き上がるような感触で、ふっくらハリ感のある肌へ導きます。
(乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済み)

※角層まで

いかがでしたか?
エイジング症状は誰でも訪れるものですが、お手入れすると、きっと肌は応えてくれます。
キレイのポテンシャルを引き出すお手入れで、輝いていきましょう!

関連リンク

Beauty Study
エイジングケア

キレイのポテンシャル①
引き出すためのエイジングケアってありますか?

2016/5/13 UP
Beauty Study
紫外線対策

なにが必要?
紫外線が気になる時期の徹底美白

2016/4/28 UP
Beauty Study
美容成分

ビタミンCってこんなにスゴイ!
美白有効成分として有名な「ビタミンC」。
意外と知らない?そのパワーをご紹介します!

2016/4/22 UP
Beauty Study
シミ

やっぱり気になる、シミ!
その原因やメカニズムを知って、より意識を高めましょう♪

2016/3/31 UP
Beauty Study
保湿
乾燥肌

乾燥肌をどうにかしたい!
化粧水&クリームの「重ねづけ保湿」で乗り切ろう

2015/1/13 UP
Beauty Study
たるみ

見た目年齢を左右する「たるみ」!
肌はどうしてたるむの?

2015/1/13 UP
トップへ