お電話でのご注文・お問い合わせ:0120-018-755 受付時間:10:00–19:00 年中無休(年末年始を除く)
KOSE PROVISION

送料無料まで、あと3,240円

ご注文金額0円

カートを見る0

Beauty Study
美容成分

ビタミンCってこんなにスゴイ!

美白有効成分として有名な「ビタミンC」。
意外と知らない?そのパワーをご紹介します!

2016/4/22 UP

美白効果が認められている「美白有効成分」はいくつかありますが、その中でも長い歴史を持っているのが「ビタミンC」。名前はあまりに有名ですが、一体何をしてくれているのでしょう?
そしてその働きの実力は?
今回は「ビタミンC」をLet's study!

「美白効果」と聞くと「ビタミンC」を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
美白有効成分※として認められているビタミンCの歴史は古く、その効果はお墨付きです。
でも、一体どんな風に効いているのか?はあまり知られていないかもしれません。

シミの原因を知ることで「ビタミンC」の働きもわかりやすくなるので、順を追って説明していきますね。
※メラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ効果を持つ成分。

メラニンはこうしてつくられます

ビタミンCの働きを知るために、まずシミができるまでのメカニズムをお勉強。ここを知ると、ビタミンCの働きもよりわかりやすくなります。シミは「メラニン」でできています。メラニンは肌色をつくるために大切な色素ですが、過剰につくられると「シミ」になります。Beauty Studyの「シミ」でも、「シミができるメカニズム」をご紹介しているので、詳しく知りたい方は、チェックしてみてくださいね。

メラノサイトの中に、メラニンの元となるアミノ酸の一種である「チロシン」があります。紫外線などの影響を受けると、メラノサイト内にある酵素「チロシナーゼ」がチロシンを酸化させます。はじめは無色透明だったチロシンは、酸化することで違う物質へと変化し続け、それとともに色も濃くなっていきます。

● とるべきメラニン対策とは?

つまり、シミの正体であるメラニンへの対策は、

①チロシンが酸化することを防いで、メラニンに変わることを防ぐこと!
②酸化することで濃くなる色を薄くすること!

なんですね!

「ビタミンC」は2つの効果でシミにアプローチします!

①黒いメラニンへと変身させない

ひとつはズバリ、高い抗酸化力でチロシンが酸化し、最終的にメラニンに変わってしまわないように阻止します。

②濃くなった色を薄くする

もうひとつは、できてしまったメラニンや、メラニンにいたるまでの物質を還元することで色を薄くする作用があります。

● まとめ!

ビタミンCはメラニンをつくることも阻止しようとしますし、たとえ一旦色が濃くなったとしても、また元に戻そうと試みるんですね!

● 体内ではつくれない「ビタミンC」。日頃から意識して、食事に取り入れましょう!

ほとんどのビタミンは生体内でつくることができないので、食品から摂ることが必要です。ビタミンCも生体内でつくることができません。

レモン、イチゴ、ブロッコリー、そして日本茶・・・。ビタミンCの含有量が多い食材はたくさんあります。どんな食材に多く含まれているのかチェックして、おやつやお料理に取り入れて、摂取を心がけましょう。

外からは化粧品でのケアで、中からは食事から。どちらも大切ですね!

もうひとつあります! メラニンに対する有効なお手入れ

メラニンに対する有効なお手入れは、
①チロシンが変化して黒いメラニンになることを防ぐこと
②酸化して黒くなった色を薄くすること
とお話致しました。

実はもうひとつ大切なことがあります!
それは、「過剰なメラニンを含んだ古い角層細胞(角質)を早く捨て去ること」。
メラニンは角層細胞に取り込まれて、皮膚表面まで上がってきます。古くなった角層細胞(角質)をきれいに取り去ることは、メラニンを排出することにもなります。その方法はとても簡単です。

①洗顔を丁寧に行う

古い角質を取り除くのは「洗顔の役目」。
やさしく、丁寧に、行いましょう。
では「丁寧」とはどういうことでしょう?
洗い残しがないように、細部まで行うことですね。

①手のひらいっぱいに泡立てた泡を、四指をそろえ、あごかららせんを描きながら、マッサージするように、肌の上で軽くすべらせて、汚れとなじませます。

②中指を中心に、あご・口の周り・小鼻・鼻すじ・目の周りの細かい部分をやさしく洗います。
※力をいれすぎないように注意しましょう。

③全体に泡が行き渡ったら、
水かぬるま湯で洗い残しのないように洗い流します。

②たっぷりと水分を補給する

メラニンを含んだ古い角質が自然に剥がれ落ちるためには、十分な水分が必要です。水分不足の肌状態では、きちんと剥がれ落ちることができず、角層が肥厚しやすくなります。

十分な水分補給でポイントとなるのが化粧水の使用法。コットンの裏まで染みとおるくらいの量をつけて、やさしくパッティングしましょう。
週に一度を目安にローションマスクを行うと、さらにGOOD!オススメです。

いかがでしたか?
美白に効果の高いビタミンC配合の化粧品やビタミンCが多く含まれている食品をバランスよく摂って、美白美肌を手に入れてくださいね!

澄肌美白エッセンス

美白有効成分、ビタミンC誘導体配合

澄肌美白エッセンス<医薬部外品>

30mL 8,000円(税抜)

効能:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

関連リンク

Beauty Study
シミ

やっぱり気になる、シミ!
その原因やメカニズムを知って、より意識を高めましょう♪

2016/03/31 UP
トップへ