1. HOME
  2. 美肌辞典
  3. は行
  4. バリア機能

バリア機能

バリア機能とは、体内の水分蒸発を防ぐ保湿の働きと、異物※の侵入を防ぐ保護の働きのことを言う。
皮膚のバリア機能は、皮脂膜、細胞間脂質、NMFによって保たれている。

皮膚のバリア機能が低下すると、皮膚表面は乾燥し、ゴワツキやすくなり、ひどくなると粉が吹いたようになり、 さらに進行すると皮ムケのような状態になる。乾燥による痛みや痒みを伴うこともある。

バリア機能を維持するためには、基本的には朝晩2回の洗顔料を使用した洗顔で汚れをきちんと落とし、 洗顔後は保湿を行なうことが大切である。ベースメイクをつけている場合は、洗顔の前にクレンジングも必要である。
また反対に、過度な洗顔は皮脂の取りすぎにもつながり、肌を乾燥させる原因にもなる。洗顔時の力の入れすぎにも注意が必要である。

※異物:化学物質、大気汚染物質、ダニ、ハウスダストなどのアレルゲン、細菌などを指す。
※ここでは、肌に関してのバリア機能の説明に留めています。また、米肌のスキンケアシステムを基準にしています。

頭文字から用語を探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行